HOME > ブログ > articleのブログ > eコマース業界は今後どのように発展していくのか、eコマースの次の風は何なのか。

ブログライター

qwert
神奈川県 男性 40代前半
articleのブログ
 

articleのブログ

<<2022 年 10 月>>
           

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

     

テーマ:

eコマース業界は今後どのように発展していくのか、eコマースの次の風は何なのか。
テーマ: 贸易

わが国における電子商取引の概況。

2010年モバイルインターネットの偉大な開発、農産物のコミュニティの電子商取引の急速な発展。モバイル電子商取引の急速な成長期、2020年に電子商取引業界の後、新しい冠流行の危険性があるが、5Gは、ネットワークの速度加速、リンクの開発動向の急速ecommerce payment platformsな発展にライブに電子商取引業界を発生しました。

電子商取引業界の発展傾向にはいくつかの特徴があります。

パソコン、オンライン、オフラインの関連付けのキーとなる初期段階。 第2期はスマートフォンをキーに、ソーシャルメディアも含めた発信の携帯電話映像の制作。 今すぐ電子商取引の3番目のリンクに、電子商取引事業によると、より高度な段階に商品とライブによると、それは電子商取引の特性です。

電子商取引は、この前に、開発動向は、機会の3つの波を形成している。

最初の波は、コンピュータの電子商取引を行うためにアリとTencentの公式によって象徴され、コミュニティの電子商取引のプラットフォームを行う。

今日の今日のヘッドラインに第二の波は、宅配会社のビデオにすべての人に到達するために携帯電話の使用のシンボルとしてMeituanテイクアウトが必要です。

第3の波は、2020年以降、また、レベルを高めるためにprototype fabrication電子商取引の理解である商品とライブが発生します。

eコマースの今後の展開には、2つの特徴があります。

まず、モバイルインターネットの利点を維持し続け、再び商品と暮らす。 しかし、我が国はライブバンドというレベルではもう少し厳しいかもしれません。

第二に、人工知能の発展傾向から、電子商取引は人々の生活にもっと浸透し、純粋な商品の売買取引から、物流サービスを与え、旅行サービスは徐々に家庭の内部構造における人工知能技術のサービス項目に変化していくと思われます。 ドライバーレスインテリジェントサービス、このような人工知能技術のビッグデータサービスによると、その結果、私たちの日常mine box生活をより高品質にすることができます。

したがって、将来的には、電子商取引の出口は、人工知能技術をベースに、家庭での作業環境の改善やビジネスのレベルアップをベースに、より繊細な生活を求める我々のニーズに応えるための手段として、情報管理を行うべきでしょう。

したがって、これが第4世代の電子商取引の利点であり、出口となるはずです。

関連記事:

今後10年、中国のローエンド加工製造業は生死の境をさまようことになる

お悩み|世界の加工産業が進化する中で、私たち製造業はどうしたらチャンスをつかめるのか?

スーパーファクトリーへの道:中国加工製造業の新たな跳躍

2022年06月29日 11:50:25

コメント

コメント:0件

コメントはまだありません