HOME > ブログ > towntown > 我が家の中で一番古いエアコン

ブログライター

towntown
大阪府 男性 40代後半
towntown
towntown(タウンタウン)でッス。ダウンタウンでは、ナイヨ。ナイナイ。ダウンタウン好き、お笑い好物のオッサン。towntown(タウンタウン)でッス。おっ今は大阪人?元は大阪出身×
 

towntown

<<2018 年 02 月>>
       

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

   

テーマ:

我が家の中で一番古いエアコン
テーマ: タウンタウン
私は齢を重ねた男性です。

若い頃から人一倍の暑がりで暑さはいたって苦手です。

その為夏場はどうしてもエアコンが手放せません。

特に家の外で掃除や草取りなどの作業をした時など、めいっぱい汗をかいたり暑い中で体がほてったあと、やはりひんやりしたエアコンの効いた部屋へ入ると、まるで生き返ったようです。

我が家でも御多分に漏れず、各部屋と言っていいほど、それぞれの部屋にエアコンがあります。

その中で一番古いのが、窓用エアコンです。

狭いささやかな庭に6畳のプレハブ部屋があります。

もう20年以上になるプレハブですが、底に最初の頃から使っている窓用エアコンがあります。

今から20年程前に購入した機種で、その頃さかんに売り出されていた、インバーターエアコンです。

今思えばよく働いてくれたものだと思います。

さすがにもう寿命でしょうか?

冷房が時々動かなくなります。

当然修理などは無理でしょうし、今年は買い替えるようかとも思っています。

むしろ電気代などは最新型の機種の方が相当節約なんでしょうね。

ここまで使うと、もう充分すぎるほどもってくれたと感謝さえしています。

今はインバーターという呼び名さえ聞かなくなった、いわば化石のような機種ですが、プレハブには十分な冷暖房の快適さで過ごさせてくれました。

これが我が家の(一般的にも)、驚きの永きに亘って働いてくれた、化石エアコンです。

タグ:インバーターエアコン,エアコン,プレハブ,化石エアコン,汗をかいたり暑い中,窓用エアコン

エリア:秋田県

2013年06月16日 14:41:02

コメント

コメント:0件

コメントはまだありません