HOME > ブログ > aiwodebuloのブログ > 2015最新技術レーザーポインター高品質 高輝度

ブログライター

aiwodebulo
青森県 女性 20代前半
aiwodebuloのブログ

laserpointerjp.comレーザーポインター専門店はあなたを歓迎します
http://www.laserpointerjp.com
 

aiwodebuloのブログ

<<2018 年 07 月>>

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

    

テーマ:

2015最新技術レーザーポインター高品質 高輝度
テーマ: 未分類

当店の製品は厳格な品質基準をクリアし世界各国に輸出されている最高品質のレーザーポインター です。いつでも命よりも品質を重視しております、もっと優れる商品を提供するのは当店の営業宗旨です。品質厳守、信用第一。ご安心にご購入ください。

自作レーザー手袋おすすめは、このようにあらゆるスペックに対応出来る事。
ヒートシンクが前に出ておりますが、内部スペースを確保して回路を中にいれる為のスペースが必要な為にこのような作りになってしまいます。
サイドスイッチも壊れやすい物から頑丈な物へ交換されています。

デューティーサイクルとは、スイッチをONにして、ビームを照射して1分間連続使用したら
3分間OFFという使い方がデューティサイクル。
超高出力レーザーポインターは発熱量が大きいので、ダイオードを壊さないような使い方をする場合は、このデューティーサイクルの使い方をしなければいけません。

レッドレーザーポインター

1分間連続使用したら、3分間は冷やしてから、また1分間使用するという繰り返しの事です。

デューティーサイクル100%とは、電池がなくなるまで連続使用が出来るという意味です。

小型の空冷ファンが付くと、ファンの音が五月蠅いですけどね

中国製黄色 レーザーポインターの代表とも言えるグリーンレーザーです。
ダイオードは、IR808nmを使用していて、808nm→1064nm→532nmというように結晶に光りを当てて波長変換をしてグリーンの光を出しています。
532nmグリーンは、赤外線ダイオードを使用している為、赤外線レーザーも20%くらい漏れています。
出力が高くなるほど、この赤外線量が多くなるため、非常に危険性が高いレーザーポインターです。
IRフィルターが搭載されていれば、赤外線をカットする事が出来ますが
出力が20%ほど低下してしまいます。
赤外線がなぜ危険かと言うと、目のまぶたを閉じていても、まぶたを貫通して目に入るからです。
目の視力低下や失明率がもっとも高いのは、この赤外線なのです。
532nmの波長は、人間の目では一番認識しやすい波長で、もっとも明るく見える為
出力の低いブルーレーザーポインターであっても、目を痛める可能性が高いレーザーでもあります。
光線の広がりは、660nmのレッドレーザーとほぼ同じくらいで
人間の目にとても見やすい為、ビーム到達距離も長く、遠くまで届いているのがよく確認出来ます。
しかし、外気温度で出力が不安定になりやすく、常に出力は上がったり下がったりして安定しません。
ピークパワーが出る時間も短く、熱を持つと出力がどんどん低下して暗くなります。
レーザーポインターの中では、もっとも壊れやすいレーザーでもあります

ブルーレーザーポインター

http://xiulaserpointerjp.n-da.jp/e613437.html

http://laserpointerjp.269g.net/article/19654151.html

 

エリア:山形県札幌市白石区

2015年05月15日 16:15:27

コメント

コメント:0件

コメントはまだありません