HOME > ブログ > halobjdのブログ > BJDを養う前に了解しなければならないこと(二)

ブログライター

halobjd
女性 20代前半
halobjdのブログ
 

halobjdのブログ

<<2019 年 01 月>>
   

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

  

テーマ:

BJDを養う前に了解しなければならないこと(二)
テーマ: 未分類


皆様、こんにちは、あおいです!前の文章にはBJDを養う前に了解しなければならないこと(一)をご紹介しましたが、それからBJDを養う前に了解しなければならないこと(二)をご紹介したいと思います。
1.ドールを装う
(1)メイクをする。一般的にSNSにメイクについて文章を見たり、アイフルのメイクを見せたり、好きなメイクスタイルやメイク師を選んだり、連絡してからメイクをしたりします。メイクのルールを読むことに気をつけてください。
(2)ドール服、ドール靴、ウィッグ、アイなどの部品。基本的にあなたのショッピングの差はほとんどありません。BJDの中古取引に注目することができます。もちろん、これらの部品を買う前に自分の子のサイズを量って、店の表示のサイズを見極めてから買います。
2.保養物をお勧めします
(1)ドールは化粧品(希釈液)を使い、クレリン、使い捨ての手袋、マスク、綿など。メイクを落としてもいいですし、化粧師はメイクを落としてお金を加えることができますし、希釈液が一定の毒性があるので、メイクを落としても安くはありません。風通しを通してマスクをしたり、メイクを落としたりします。脱脂綿で敷いているのを見て、ラップをかけたほうがいいです。しかし、実際には小さいブラシがもっと隅に入っています。
(2)眼泥。お店もあるし、購入すれば安く、目を固定することもあります。
(3)ヘッドカバー。ウィッグを染めるに防止し、ウィッグと頭皮の摩擦を増やすこと。
(4)出掛けバッグ、自家製してもいいし、出かけるときにはバッグを用意することができますし、ドールの箱やコンビニに入っているので、外出しないでそのまま中に入れてもいいです。
(5)ベール。子供がベールをするのが一般的ですが、まつげをメイクしてくれるなら、まつげをベールで守ることができます。
3.他の注意事項
(1)BJDの材質は黄化現象になり、光の保存を避けるためには、太陽の光に気をつけて、紫外線を長時間照射しないように気をつけましょう。黄化した後も保養できるが、磨耗することもあります。つや消しはある程度黄化を緩めているが、噴き出した後は質感に変化があります。
(2)ドール会社の肌色によって色差が出てきます、きっと慎重にしなければなりません。
(3)濃い色の生地に気をつけて、薄色の生地で仕切ることができます。

タグ:bjd,doll,ドールショップ

2019年01月11日 15:11:59

コメント

コメント:0件

コメントはまだありません