HOME > ブログ > 歯科用 バーのブログ > 歯周病って何? 虫歯とはどう違うの?

ブログライター

歯科用 バー
女性 20代後半
歯科用 バーのブログ
 

歯科用 バーのブログ

<<2018 年 12 月>>
           

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

     

テーマ:

歯周病って何? 虫歯とはどう違うの?
テーマ: 未分類
――歯周病とは、どういう状態のことを指すのでしょうか?歯科インプラント
 
歯周病の細菌によって、「歯槽骨」という歯や歯茎を支えている部分が徐々に溶かされていく病気です。以前は「歯槽のうろう」と言われていたものと全く同じ病気ですね。だんだんと歯槽骨が溶かされていくことで、最初は歯と歯の隙間が大きくなったり、ちょっと歯がぐらついたりというような症状から気になり始め、最後は歯が抜け落ちてしまいます。ここまでの状態に至るまでには、通常の場合、10~15年ほどかかります。歯科用インプラント機器
 
――そんなにですか?かなり時間がかかるのですね。
 
歯周病はサイレントディジーズと呼ばれる病気の一種で、自覚症状がないまま進行してしまいます。というのは、ちょっと歯茎が腫れたりしても、薬などで一時的に腫れを引かせることもできるので、本人も「たいしたことないかな」と放置してしまうことが多いんですね。しかし、その間にもお口の中でどんどん病気が進行しているので、重症になると歯がボロボロになってしまうんです。

http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=30575
2018年04月16日 16:28:04

コメント

コメント:0件

コメントはまだありません