HOME > ブログ > sakuraboxsのブログ > リスナー 心を読む青い瞳/シーズン3 視聴始めました

ブログライター

dvdnetoff
福島県 女性 20代後半
sakuraboxsのブログ
 

sakuraboxsのブログ

<<2018 年 01 月>>
 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

   

テーマ:

リスナー 心を読む青い瞳/シーズン3 視聴始めました
テーマ: 未分類
強盗は3人組で、うち2人は常習犯なんですが、1人は家族のため仕方なく参加。そして、事件には犯行を計画した黒幕がいて、実は犯人達は捨て駒。リスナー 心を読む青い瞳 シーズン3 DVD強盗は陽動で、その裏で黒幕が大金をせしめる…と、どんでん返しな展開でしたが、トビーのおかげですべてが明らかになって解決。トピー、大活躍だったよ。

しかし、捜査の過程でミシェルは、トビーの能力について話さなければならない状況になり、ぺろっとクラインに話してしまいました。そうしなければ状況が打開できなかったし、理解してもらえなかったから。
このクラインてのが、なかなかの色男(笑)なんですが、ラッシュアワー DVDどこか胡散臭~い印象(プレイボーイ的な)で、ちょっと信用しきれないところがあるんですよねぇ。見た目で判断しちゃいけないけど…。胡散臭い(笑)。

クラインは、半信半疑だけどトビーの助言で事件が解決したのは事実なので、上層部にかけあって特別捜査チームを結成することになりました。なぜか(?)リーダーはクラインで、ミシェルとデヴ(2人は昇進と昇給)。そして、トビーは特別顧問として加入することになりました。つーか、クラインてば弁護士なのに、そんな権限あるのか?何やってる人?(弁護士です)。IIBて、結構柔軟なのね。

トビーは、捜査官ではないけど、バッジは使えるみたいですね。主に未解決事件などを扱うチームのようです。リスナー 心を読む青い瞳 シーズン3 DVDでも、ワタシはクラインがトビーの能力を利用して、キャリアアップしようとか考えてるんじゃないかなー?と、地味に疑ってます。だって、胡散…(しつこい)。

ということで、トビーは今後堂々と事件捜査に参加できるようになるし、話も聞きやすく(リーディングも)なるわけですね。でも、救命士は辞めないらしい。クラインも続けていいって言ってたけど…。

2話は、数年前に失踪したクラインの同僚女性(検察官)が、ラッシュアワー DVD壁の中から白骨遺体で見つかった事件。
失踪当時の容疑者は3人。彼女が訴追?しようとしていた被告の売人、身元不明のストーカー、DVの気のある元カレ。中でも1番容疑が濃厚なのは売人だったけど、確証はないし、そもそも遺体がないので殺人事件にはならず、謎の失踪のまま現在まで至っていたらしい。
2018年01月11日 14:32:43

コメント

コメント:0件

コメントはまだありません