HOME > ブログ > 歯科用 バーのブログ > 朝起きたときに

ブログライター

歯科用 バー
女性 20代後半
歯科用 バーのブログ
 

歯科用 バーのブログ

<<2021 年 01 月>>
         

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

      

テーマ:

朝起きたときに
テーマ: 未分類
 口臭を解消するには、丁寧な歯磨きと舌のケアが大切だ。「特に舌苔の細菌数は歯垢よりも圧倒的に多い。口臭の一番の原因は舌」と中川准教授。舌苔を取り除くには、市販の舌用ブラシを使ってもよいが、中川准教授が勧めるのはガーゼを使った方法だ。ガーゼを利き手の人さし指に巻き付け、舌の表面がピンク色になる程度まで拭き取る。「右半分、左半分と分けてやると拭き忘れがなくなります」と中川准教授。ただし、こすりすぎて舌を傷つけないように注意する。最後はうがいをして洗い流す。歯科口腔内カメラ
 
 口臭の強さは一日の中でも変化する。食事などで唾液が出ると細菌が洗い流され、口臭は低下する。一方、寝ているときに細菌が増えるため、最も口臭がきつくなるのは朝起きたときだ。中川准教授は「舌みがきは1日1回、朝食後がお勧め」と話す。歯科インプラント
 
 口内が乾燥すると、細菌が増えて口臭がきつくなってしまうので、鼻呼吸にしたり、ガムをかんで唾液を出したりすると口臭予防になる。

http://dentaljp.blogspot.com/2017/10/blog-post_31.html
2017年11月01日 17:03:29

コメント

コメント:0件

コメントはまだありません