HOME > ブログ > sophie566のブログ

ブログライター

sophie566
女性 20代前半
sophie566のブログ
 

sophie566のブログの最新記事

<<2017 年 02 月>>
     

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

    

テーマ:

歯周病にかかりやすくなります

歯槽膿漏は、歯周病の症状の一つです。歯槽膿漏=(イコール)歯周病と捉えられることも多いようですが、厳密には歯周病は、細菌によって引き起こされる歯や歯ぐきの病気である「歯肉炎」と「歯周炎」の総称です。治療にかんしては、歯科機械が必要です。  病名としては歯周病…
2017年02月24日

歯科用品

銀歯を目立たなくする方法はありますか?

▼歯周病の治療 歯周病の検査では、器具を使って歯周ポケットの深さや出血の有無を測定し、レントゲンを撮ります。 問診や咬み合わせのチェックも行われます。『歯科医療機器』   治療法は検査の結果を元にして行われますので個人差がでます。 歯…
2017年02月23日

歯科用品

奥の歯が離れると思います

ホワイトニング剤を塗布することで、歯の表面の黄ばみ色素を分解して歯を漂白していきます。歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、家で行うホームホワイトニング、オフィスとホームを両方行うデュアルホワイトニングなどの方法があります。『スケーラー』   ホーム…
2017年02月23日

歯科用品

歯科に相談してみる

40歳以上の方は、歯と歯の間のプラークコントロールには、デンタルフロスや糸ようじではなく「歯間ブラシ」を使いましょう。歯周病の原因となる歯と歯の間のプラーク(特に歯ぐきに近い場所のプラーク)はデンタルフロスや糸ようじで取るのは難しいのです。また爪楊枝の代わりに歯間ブラシを使…
2017年02月23日

歯科用品

感染予防対策については

歯周病は歯と骨の病気ですが、最近では「歯周病と全身的疾患との関係」が指摘されています。口腔内で繁殖した歯周病菌が全身に及ぼす悪影響についても知っておきましょう。『パルスオキシメーター』   糖尿病 歯周病は以前から「糖尿病の合併症の1つ」と言われ…
2017年02月22日

歯科用品

歯周組織の状態が良くても

虫歯ができやすい部分に、「歯と歯の隙間」があります。歯と歯の隙間の虫歯は、特に大人の虫歯の特徴の一つでもあります。なぜ、歯と歯の隙間が虫歯になりやすいと思いますか?それは、歯と歯の隙間は、歯ブラシだけでは十分に汚れが落とせないことが原因です。しっかり磨いたつもりでも、歯と歯…
2017年02月22日

歯科用品

ホワイトニング治療のポイントはなんでしょうか

ホワイトリングという治療法が知っていますか。ホワイトニングとは、コーヒーやお茶など日頃の飲食や喫煙、加齢などで着色してしまった自分の歯を、削らずに白くする治療のことをいいます。 歯を白くするための専用の薬剤を歯の表面に塗布して、歯の表面のエナメル質という部分に入り込んだ着色…
2017年02月22日

歯科用品

歯周病リスクを高めます

歯周病菌『スケーラー』 歯周病は細菌による感染症です。口腔内にひそむ細菌の数が多ければ多いほど、歯周病リスクが高まります。   口内環境 歯周病菌がひそむのはプラークです。十分にケアが行き届いていない場合はプラークも繁殖してしまい、歯周病菌…
2017年02月22日

歯科用品

歯周病になってしまった場合

歯周病は、おもに歯肉が歯に接する付近に存在する歯垢中の細菌が原因で進行します。『歯医者 器具』 歯肉と歯の間にできたポケットといわれるスペースが歯周病が進行するにつれ深くなり、細菌の増殖する空間が増え、歯肉を腫らし骨を溶かし、やがて歯は抜けてしまいます。 &nb…
2017年02月21日

歯科用品

歯ぐきの上に直接置きます

歯を失ったときに、歯を補うもっとも一般的な方法として知られているのが入れ歯です。入れ歯にはさまざまな種類があり、歯の状態や患者さんのご要望などにより、最適な入れ歯をご提案いたします。『ホワイトニング通販』 部分入れ歯 失った歯の周囲に支える歯がある場合に「部分入れ歯…
2017年02月21日

歯科用品